マグダレナ

画像
イイ!凄くイイ !!! 個人的に小型種に心惹かれるので(だからドロ/ニオイが好きなんですけど)、マグダレナは思いっっ切りツボだったりします。一般家庭でも用意できるスペースで繁殖まで楽しめるドロ/ニオイの中において、更に省スペースでイケるなんて素晴らしい!

マグダレナマッド、英名としてはサンジュアニコ(San Juanico)マッドタートルの方が一般的かな?チャパラ湖の南東部、サンジュアニコ周辺にのみ分布する小型の亜種で、甲長は9㎝±(10㎝を超えるのはかな~り稀っぽいです)にしかなりません。これはゴツアシのみならず、ドロ/ニオイガメ全般においてもかなり小型の部類でしょう。画像を見てもらうと、オスは既に成体の甲羅の形になってるのわかりますよね?亜種としての外見的特徴は緑がかった灰色でプレインな印象の頭部とやや大型な吻端の鱗(形状はV字)でしょうか。棘状突起は“普通のドロガメ”程度。そこまでトゲトゲする訳ではありませんが、ツルンとして可愛いドロガメだと思います。

あ、一応お約束の腹甲の割合も挙げておきます(特徴的とされる部位のみ)。ただ、これねぇ、原記載論文で何個体計測して出した値なんでしょうかね?正直、数値が細か過ぎて当てになんないんですよ。まぁ、その亜種がどういう“傾向”を持つのかある程度把握出来るかな。この辺は時間があったら論文取り寄せて読んでみます。

喉甲板長/背甲長 ♂9.9%/♀11.0% (実測値11.4%/15.6%)
間胸甲板長/背甲長 ♂8.7%/♀11.0% (実測値9.5%/8.7%)
橋長/背甲長 ♂18.5%/♀19.7% (実測値20.2%/22.3%)

背甲長 ♂88.2mm/♀77.3mm(大きいほうのペア)

とりあえず、ここにアップした大きいペアと一回り小さいペアの2ペア入荷しております。

この記事へのコメント

蘭丸
2008年05月20日 20:43
ミシシッピもマグダレナもノドジロの白っぽいのも、好いですねぇ。。。
でも、安い種支部の私は、ミスジの孵化を待ちます。。。
G!!
2008年05月21日 15:26
マグダレナ小さくてイイですよ~。正直、大きい方のペアは売れたらラッキーくらいの感覚で店に置いてますし(笑)。
ミシシッピも前みたいに綺麗な個体を入れたいんですが、今シーズンに限ってはフロリダの方が入手チャンス多いですからねぇ。なかなかタイミングが合いません…。
nori
2008年05月21日 22:15
またまた綺麗な個体を!それもヤングアダルトPr!
凄く欲しーい…けど行けません(汗)。
もー少しで繁殖OKぽっいですね?成体が9cmだからね!
ま~今回は木曜にお願いしてあったPrを引き取りにお伺いします。
nori
2008年05月21日 22:18
あららら…間違えちゃいました(笑)
木曜はSupplyさんの定休日だから、金曜でしたm__m

この記事へのトラックバック